マイページログイン

鋳物-FAQ

鋳物



1.鋳造品の材質は主に何になりますか?

FC(ねずみ鋳鉄)・FCD(ダクタイル鋳鉄)・アルミ鋳鉄・鋳鋼鋳物になります。



2.鋳物の製作はお願いできますか?

もちろん製作させて頂きますので、弊社までご連絡下さい。

">... 続きはこちら

3.異形物は鋳物が良いと聞きますが、何かメリットがあるのですか?

加工をせず形状が出来るメリットがあります。これだけでも大幅にコストダウンできます。... 続きはこちら

4.鋳造品の加工は可能ですか?

弊社で材料から機械加工、塗装やメッキ、組立等ご要望に合わせて納入させて頂きます。... 続きはこちら

5.鋳造品の納期は?

鋳型の有無、機械加工の有無などの条件によって変わりますが、極力、ご希望納期にあわせて製作を行います。

6.鋳造可能なサイズは?

ご希望されるサイズを「お問合せフォーム」より詳細をご連絡を下さい。弊">... 続きはこちら

7.自社で鋳型は持っていますが、ナベヤでこの鋳型を使用して製作はできますか?

弊社生産ラインで生産出来る様に改造が必要な場合があります。「お問合せフォ">... 続きはこちら

8.積層鋳造品の特長は?

3Dプリンタを用いた砂型の積層造形により、鋳造模型(発泡・木・金属等)を製作せず鋳造します。このため、試作品や短納期品、小ロット品など型製作期">... 続きはこちら

9.積層鋳造品の最少製作数量は?

1個から製作出来ます。こちらをご参照下さい。

続きはこちら

10.積層鋳造品を手書き図面でも依頼することはできますか?

弊社で3D変換を行いますので問題ございません。

11.積層鋳造品で出来る材質は?

FC材、FCD材、アルミになります。

12.低熱膨張鋳物の特長は?

インバー合金やニレジスト鋳鉄の長所、また短所を補い鋳造性と被切削性を兼ね備えた低熱膨張材料です。半導体や液晶装置内の部品・ポリッシングプレ">... 続きはこちら

13.低熱膨張鋳鉄は丸棒や円筒形状の製作はできますか?

製作出来ます。

14.低熱膨張鋳鉄の使用環境は?

常温から100度までとなりますが、200~250度の環境でも使用できる高温度域タイプの低熱膨張鋳鉄がございます。(熱膨張係数が4.5~5.5×10-6/℃">... 続きはこちら

15.低熱膨張鋳鉄に表面処理は可能ですか?

メッキ・無電解ニッケルメッキ・パーカー・黒染・粉体塗装・溶剤塗装等出来ますので、ご希望な表面処理をご連絡下さい。



16.低熱膨張鋳物の最少製作数量は?

1個から製作出来ます。

17.低熱膨張鋳鉄はどの様な刃具で加工できますか?

こちらのページをご参照下さい。

続きはこちら

18.梵鐘の製作について

「お問合せフォーム」より詳細をご連絡下さい。弊社担当者より直接連絡">... 続きはこちら

19.鋳物(素形材)製品はどのような取引になりますか?

「お問合せフォーム」より詳細をご連絡下さい。弊社担当者より直接連絡">... 続きはこちら

カテゴリから探す
閲覧履歴
お求めの情報はございましたか

このページの先頭へ