マイページログイン

ファストミルとは

ファストミルは、REM社の位置決め機能付き手締めクランプシステムの総称です。
本システムは、モジュールとピンの持つ優れた位置決め性能・大きなクランプ力・手動ならではのフレキシブルさにより、従来のジグではなし得なかった5面・5軸加工を実現します。
特に、中~大型ワークのジグ段取り時間の短縮、工程集約を得意としており、5軸加工機や横形マシニングセンタ、門型マシニングセンタや中グリ盤などの多面加工向けの機械では大きな効果を発揮します。


集合写真


➡特長

段取り時間短縮!!

プレートに高精度・高剛性なモジュールを締結させることで、ワーク(ロケートピン取付け)の位置決めと高い繰返し再現性を実現します。また様々な形状のワークに対応する豊富なオプション類は、専用設計の手間も省きます。その他、ファストミルの主要製品には3Dデーターが用意され、これによりジグの検証を事前に行うことができます。


段取り時間短縮!!

工程集約!!

ファストミルのクランプ方法は前加工でワークに取付けたピンを3方向からプレート側のモジュールと締結、引き込む方法です。クランパーレスのため干渉がなく、1回のクランプで加工できるワーク部位を増やすことができます。3方向からクランプされたピンは安定かつ強力に保持され、横型、門型、5軸、5面マシニングセンタなどの大型機械でもご利用いただいています。


外周イメージ 外周イメージ
サードポイント 集合写真

ユーザーフレンドリー!!

ファストミルは、お客様本位の物作りを行っています。加工前も加工をしている時も、お客様のお役に立てる製品づくりを心がけています。

ユーザーフレンドリー!!


➡加工動画



➡お問い合わせ

より詳しい内容確認やカタログ請求の場合は、こちらからご連絡ください。



このページの先頭へ