マイページログイン

カムセンタークランプセット

E-9453

E-9453/カムセンタークランプセット

材質
S45C
熱処理
焼入
表面処理
黒染め
特長
■カム形状のハンドルで締付時に工具レスが可能です。
■クランプバーの上で締め付けるので操作性が良いです。

仕様/価格

オーダー
No.
No. ねじの呼び
(並目)
クランプ
ストローク
操作荷重
N
最大締付力
kN
質量
kg
価格 寸法図 製品
BOX
CAD 在庫
設定
在庫
状況
916009 CS12M100 M12X1.75 30-45 400 6.5 1 16,900 確認 追加 DATA 在庫 在庫〇
916010 CS16M125 M16X2 35-50 400 8 1.5 20,100 確認 追加 DATA 在庫 在庫〇

使用例・使用説明

取付加工寸法 

a(並目) b
CS12M100 M12X1.75 24-50
CS16M125 M16X2 30-50

 部品構成

  部品構成
カムセンタークランプレバーB型
カムセンタークランプ
カムセンタークランプボルト

使用方法

  • ハンドルを回し、クランプバーを下げます。
  • ハンドルを倒すことによりカムレ機構が働きクランプ状態となります。
  • ハンドルをクランプ状態からαまであげた時、クランプバーは5mmあがります。
  • ハンドルをクランプ状態からβまであげた時、クランプバーは11mmあがります。
  • アンクランプ時の目安にして下さい。
  • カムセンタークランプレバーとカムセンタークランプボルトの距離(詳細寸法G)は適正値です。
  • 取付加工寸法の範囲内で設定できますが、クランプ力が変化しますのでご注意下さい。

 注意事項

最大操作トルクを超える操作は、クランプの耐久性に影響を及ぼします。規定のトルク内でご使用ください。
ハンドルは必ず倒れた状態で使用してください。ハンドルの倒れ方が不十分だと、アンクランプ状態となり作業者が障害を負う可能性があります。また、ハンドルを下げすぎるとアンクランプ状態になりますので、倒し過ぎに注意してください。

閲覧履歴
お求めの情報はございましたか

このページの先頭へ