マイページログイン

Q-ロックエレメント ピン(空圧式複動)

E-9659C

材質
本体:SUS440C
熱処理
本体:焼入HRC55
特長
■複動(エアーでクランプ)。
■エアーブロー・着座確認付。
■立型MC、軽切削向き。
■クランプ・アンクランプ時にエアーを使用。
■バルブの切り替えで治具の自動交換に対応出来ます。
■工場内のエアー配管を利用し、容易にシステムの構築が行えます。

仕様・価格表

タイプ オーダー№ 外径 ピン径 総高さ 質量kg 価格 寸法図 製品ストック CADデータ
ロケートピン 125739 QLA19DRP 54 10 42.5 0.23 65,300 寸法図を確認
ロケートピン 125748 QLA26DRP 60 12 53 0.3 74,500 寸法図を確認
ロケートピン 125757 QLA32DRP 72 14 65.5 0.63 92,800 寸法図を確認
ダイヤピン 125740 QLA19DDP 54 10 42.5 0.23 66,000 寸法図を確認
ダイヤピン 125749 QLA26DDP 60 12 53 0.3 75,100 寸法図を確認
ダイヤピン 125758 QLA32DDP 72 14 65.5 0.63 93,800 寸法図を確認
クランプピン 125741 QLA19DCP 54 10 42.5 0.23 64,900 寸法図を確認
クランプピン 125750 QLA26DCP 60 12 53 0.3 73,800 寸法図を確認
クランプピン 125759 QLA32DCP 72 14 65.5 0.63 92,100 寸法図を確認

使用例・使用説明

 

取付加工寸法

 


エアブロー用ポートは2ヶ所の内、どちらか1ヶ所をご使用下さい。

A h7 B C D E +0.30 F G
QLA19D 33 34 32.5 10 19 44 M4
QLA26D 37 38 36.5 10 23 48 M5
QLA32D 46 47 45.5 10 29.5 58 M6

※ダイヤピンは、頂点位置とタップ穴との関係が本図のようになっていますので、ダイヤの方向に合わせて、タップ穴と各ポート穴を加工して下さい。

 

仕様

 

駆動方式 クランプ 空圧
アンクランプ
QLA19D QLA26D QLA32D
クランプ力(kN)(0.5MPa時) 1 1.5 2.4
リフトアップ力(kN)(0.5MPa時) 0.28 0.36 0.62
クランプストローク(mm) 4 4.5 5
リフトアップ量(mm) 1
シリンダ容積(cm3) クランプ側 2.6 3.65 6.2
アンクランプ側 2.7 3.85 6.76
最高使用圧力(MPa) 1
最低使用圧力(MPa) 0.4
保証耐圧力(MPa) 1.5
推奨エアーブロー圧(MPa) 0.5
使用流体 ドライエア
使用周囲温度(℃) 0~65
重量(kg) 0.23 0.3 0.63

 

 構造図

 

 

閲覧履歴
お求めの情報はございましたか

このページの先頭へ