マイページログイン

防振・除振-FAQ

防振・除振



1.出張での振動測定は可能ですか?

有償にて承りますので、お取引先商社様か「お問合せフォーム」より詳細を">... 続きはこちら

2.カタログに表記されている「許容荷重」とは?

防振プレート(パット)や防振マウント1個当たりにかかる、適正な荷重範囲内という意味です。積載荷重がこの荷重に満たない場合や超えてしまう場合は、">... 続きはこちら

3.防振プレート(ビルツプレート)はどの様な機器に向いてますか?

ニトリルゴム、コルク粒子、ポリエステル繊維を配合した固めの素材で、除振可能な周波数は高いですが、搭載する装置が揺れにくく、クリープが小さい">... 続きはこちら

4.防振パッド(ゲッツナー)のゴム系素材との違いは?

エーテル系発砲ポリウレタンが材料のため、内部は発泡素材(小さな空気ばね)になっており、ゴム系素材より性能が高いのが特長です。またゴム系素材">... 続きはこちら

5.防振マウント(コイルばねタイプ)のどの様な機器に向いてますか?

コイルばねと減衰材の組合せで、プレートやパッドと比較して、より低い周波数からの減衰が可能です。また動力を必要としないため、取扱い易さが長で">... 続きはこちら

6.防振マウント(空気ばねタイプ)のコイルばねタイプとの違いは?

コイルばねタイプと比較して、荷重対応範囲が広く、エアー制御によるレベリング機能も可能です。(主な用途・・・高性能エアーマウントAMGタイプ:">... 続きはこちら

7.防振製品の選び方は?

防振製品の選定は、「障害振動数」、「レベルコントロールの有無」より、1.障害となる振動数を減衰できる、2.固い、柔らかいの選択、3.支持重量から">... 続きはこちら

8.防振プレート(ビルツプレート)のゴムの硬さはどれだけですか?

ゴムの硬さは公表していませんが、型式をお知らせくだされば、弊社より連絡させて頂きます。

9.防振プレ-ト(ビルツプレート)及び防振パッド(ゲッツナー)のカタログ寸法品以外の製作はできますか?

□500以下までの寸法でしたらご指定寸法で製作致します。

10.防振パッド(ゲッツナー)の形状係数とは?

形状係数は、荷重作用面積÷側面積で計算します。この数値が0.5より小さくなる場合、安定性が悪くなるため、積み重ねて使用される場合などご注意下さい">... 続きはこちら

11.ラバー空気ばね(FAEBI)のエアー供給口は?

米式になります。

12.ラバー空気バネ(FAEBI)のエアー供給口の変換プラグの延長は可能ですか?

供給口を延長ホースで伸ばす対応は行えます。ご必要な場合、弊社までご連絡願います。

13.ラバー空気ばね(FAEBI)ですが、常時エア-供給は必要ですか?

常時エア-の供給をして頂く必要はございません。ただし、空気圧は徐々に下がってきますので、年3~4回程度エアーをご確認して頂く必要はございます。

14.低床除振台VLSや除振台VPGの除振性能は?

この製品の固有振動数は、鉛直6Hz程度です。6Hz×√2≒8.5Hzですので8.5Hz以上であれば減衰できます。

15.低床除振台を使用したいのですが、設置する機器が前後の重量バランスが大きく異なる場合は?

許容荷重が異なるマウントに交換することによって対応出来ますので、各マウント(足)にかかる荷重をご確認下さい。

16.卓上除振台のデモ機の貸し出しは可能ですか?

貸出用のデモ機を用意していますので、お取引商社様または弊社まで詳細をご連絡下さい。

17.除振台の「L」タイプと「HD」タイプの違いは?

中量マウントは、ばねと粘弾性材が内部に組み込んであります。粘弾性材がダンパの効果を出しますが、ダンパー効果をより強くしたタイプがHDになります">... 続きはこちら

18.ビルトイン防振マウントの使用可能温度は?

防振材の使用温度範囲は-30℃~70℃になります。

19.ビルトイン防振マウントの防振材は?

防振パッド(ゲッツナー)を使用しております.この材料は紫外線や水などに対する耐性が良く、ゴムのような劣化の心配はございません。

20.ストッパー付ビルトイン防振マウントは輸送時の剥れ対策に有効ですか?

ストッパー付ですので、ストッパーが無いビルトイン防振マウントより有効ですが、輸送時には念のためステーを付けて下さい。

21.防振機能を備えたレべリングブロックは?

防振ウェッジマウントと防振マウントMB型がございます。各サイズや防振材の特性データー等はカタログかWEB製品ページをご参照下さい。



... 続きはこちら

22.周波数(振動数)とは?

一秒間に振動する数(Hz)のことです。



23.周波数の表し方でわかりやすい例は?

モーターが1800回転/分(rpm)で回転すると、1分間に1800回の振動が発生します。周波数は1秒間に発生する振動の数ですので、1800回の振動を60秒で割った">... 続きはこちら

24.カタログ表に記載されている振動伝達率Tr=1/20の意味を教えてください。


  • 振動伝達率Tr=伝達力/加振力です。

  • 例えば、床と装置の間にTr=1/20の除振・防振製品を置いた場合、床の振動(加振力)が20ならば">... 続きはこちら

25.dBの意味が良く分りません。

2つの意味があります。絶対振動レベルと相対振動レベルです。
絶対振動レベルは、加速度1cm/sec2=60dB(おおよそ震度1に相当)、振動や騒音">... 続きはこちら

26.振動伝達率がマイナスとはどのような状態なのか、0とは振動が無いことなのか?


  • 振動の分野では、振動伝導率を 20log(伝達力/加振力)で計算しますので、(伝達力/加振力)が1より小さいとマイナスで表されます。

  • ... 続きはこちら

27.共振はなぜ起きるのか?

ある物体が固有振動数と同じ周波数で繰り返す加振力を受けると、物体が大きく振動する共振という状態になります。(加振力はブランコの揺れに合わせて足">... 続きはこちら

28.固有振動数とは何ですか?

ある物体に振動を与え、放置しておくとその物体固有の繰り返しで振動(自由振動)します。この振動を固有振動といい、その振動数を固有振動数と言います">... 続きはこちら

29.サージングとはどんな状態を言いますか?

除振・防振の関係で良く言われるサージングは、除振・防振に使われるコイルばね自身の共振を言います。

30.振動の伝わりやすい物質は?逆に伝わりにくい物質は?


  • 周波数によっても変わります。金属は高い周波数は伝わりやすく、建物は低い周波数が伝わりやすい。金属でも、ねずみ鋳鉄は伝わりにくいほう">... 続きはこちら

31.ばね定数、静的ばね定数とは?

ばねを1ミリたわませるのに必要な荷重です。(kg/mm)

静的ばね定数・・通常のバネ定数のことで他に動的ばね定数があります



32.クリープとは?

一定荷重を加え続けたときの圧縮量や引張り量の変化です。 ゴムやウレタンなどの素材に物を載せるとこのクリープにより沈み込みが発生します。



33.ばね定数の大小で何がどうかわりますか?

ばねに搭載する荷重が一定の場合、ばね定数が小さいと柔らかく低周波の振動から除振ができます。大きいとその逆になります。柔らかいばねは除振特性が">... 続きはこちら

34.ショアAとは?

ゴムの硬度(硬さ、軟らかさ)を測定する規格です。専用の機器を用いで測定(針のようなものをゴムに押しあて変化量を測定)します。



35.ゴム・ゲルの特徴は?

弾性と粘性の性質を併せ持つところと成型によりいろいろな形状にできるころが特長です。 コイルばねや空気ばねと比べると低周波の除振では用いられ">... 続きはこちら

36.磁場キャンセラーとは?

半導体や液晶の検査は微細なために、検査機として電子顕微鏡を使うことがあります。
電子顕微鏡は電子線を飛ばして像を見るのですが、そこに磁界があ">... 続きはこちら

37.アクティブ除振とは?

能動的な除振(自ら動作して除振すること)を言います。アクティブ除振ユニットは、自らセンサーで振動を検知してアクチュエータから逆方向の振動を与え">... 続きはこちら

38.空気バネの特徴

.鉛直方向には柔らかく、低い周波数から除振・防振ができます。水平は硬めなので、振り子のような構造を付加して実質的に柔らかい特性を得る場合があり">... 続きはこちら

39.鉛直振動と水平振動の違いを教えて下さい。

鉛直振動は地面に対して垂直方向の振動(上下動)です。水平振動は地面に対して平行な方向の振動です。

40.防振と、免震と、除震の違いを教えてください。

防振・除振・・・・・図を参照してください。





免振・・・・・建物で振動を吸収する">... 続きはこちら

41.どのような原理で、除振しているのか?(簡単に説明をお願いします。)

除振・防振製品は弾性と粘性の性質を使って除振しています。 弾性は伸び縮みによってエネルギーを保存して振動を伝えないようにします。粘性は振動">... 続きはこちら

42.除振・防振製品は、どのようなところで使われますか?

振動が原因で精密な検査、加工などができない場合に振動を発生しているところ、あるいは振動を嫌うところに使用されるケースがほとんどです。職場の">... 続きはこちら

43.加振周波数(Hz)とは、どういうことでしょうか?

振動源となる機器が発生する振動の周波数です。



44.防振マウント内蔵の架台付きのもので振動が取りきれないときに、マウントタイプのものを追加して振動がとれるのでしょうか?

取れる場合と取れない場合があります。個々のマウントの特性やマウントとマウントに間にある質量などによって、性能が変わります。単純に2つのマウ">... 続きはこちら

45.軽量防振マウントタイプは、目盛りの範囲での使用ということですが、目盛りの範囲以内であれば、性能は同じなのでしょうか?

受ける荷重が軽い場合と重い場合では、減衰できる周波数が1Hzほど変わります。 重いときのほうが、低い周波数に対応できます。カタログ記載の周波数">... 続きはこちら

46.温度指定がありますが、設定温度からはずれると、まったく機能しなくなってしまうのでしょうか?

まったく機能しなくなることはありませんが、特性が変わり期待する除振ができないこともありますので、指定温度範囲でご利用ください。



47.防振マウントは、半永久的に取替える必要がないのでしょうか?

通常は10年以上使用しても壊れるということはありませんが、環境が悪ければ寿命が短くなることがあります。エアマウントの使用温度範囲は、-20~60℃">... 続きはこちら

48.除振、防振製品は、種類によってどのように違うのでしょうか?

除振、防振製品を大別すると以下のような種類があります。

①ゴム、ウレタンなどの素材を使ったもの

 構成がシンプルで安価なものが">... 続きはこちら

49.防振プレートの凹凸は、どのような効果がありますか?

凹凸の役目は、小荷重時にも適正な除振性能を得るための工夫です。小荷重の時には凸の部分で荷重を受け、柔らかい特性を得ています。

50.オートレベル制御とは?

定盤に搭載した装置で荷重変動が起きるとバネや、エアマウントの高さが変化し、定盤が傾いたり、ねじれたりします。そのようなことを防ぐために、高さ">... 続きはこちら

51.アクティブ姿勢制御とは?

オートレベル制御と似ていますが、これは定盤等の高さの変化をレベルセンサーで感知してエアーの出し入れを行います。より高速に対応するために電気を">... 続きはこちら

52.現在使用中の定盤に防振マウントを組み込む事が可能でしょうか?

可能な場合と不可能な場合があります。
可能な場合でも防振マウントの受け部や固定用の加工が必要になると思われます。


53.重心移動が激しい工作機械にはどのような製品を使えばよろしいでしょうか?

防振プレートや防振パッドで対策するのが一般的です。防振プレートや防振パッドでとりきれない低周波の振動を取りたい場合には、コイルばねや空気ばね">... 続きはこちら

54.建屋階下ホイストが振動源となって階上の精密機器に影響を与えています。除振対策を行いたいのですが注意点は?

建屋床の固有振動が関係する場合があります。障害の原因となる周波数が低いほど対策が難しくなりますので、振動測定の実施、サンプルでの評価をお勧めします。

55.カタログに固有振動数“水平2Hz>、鉛直7Hz>”とありますが、何のことでしょう?

除振・防振製品に機器や装置を搭載したときの固有振動数(周波数)が、水平2Hz以下、鉛直7Hz以下であることを表しています。除振・防振製品はこの固有振">... 続きはこちら

56.除振・防振製品の選定手順を教えてください。

step1.問題となっている振動の発生源、周波数を確認します。
<振動周波数推定例>
2400回転/分(rpm)で回転しているモータからの振動の場合">... 続きはこちら

カテゴリから探す
閲覧履歴
お求めの情報はございましたか

このページの先頭へ